学校法人増山学園 あけぼの幼稚園

入園までの流れ

入園までの流れ

平成4年度 卒園児

右代 啓祐 (うしろ けいすけ)

今、思い返すと、竹馬やかけっこ、鬼ごっこなど、
毎日毎日体を動かして遊んでいたことが、
今の選手生活の原点だったと思います。

私は、陸上十種競技日本代表の右代啓祐(うしろけいすけ)です。
幼い頃、あけぼの幼稚園に通っていました。
今、思い返すと、竹馬やかけっこ、鬼ごっこなど、毎日毎日体を動かして遊んでいたことが、今の選手生活の原点だったと思います。
体中泥だらけになりながら、泥団子を作って、友達と見せ合うことも楽しかったと記憶しています。

私が今選手として行っている、陸上十種競技は、自分一人で勝ち進めることはできず、トレーナーやチームメートなど、多くの仲間と作り上げる必要があります。 幼稚園の生活の中で、仲間と考え、仲間と助け合い、仲間と成し遂げる貴重な経験をさせてもらったことは、大人になった今だからこそ、その価値に気づき、本当にありがたかったと感じています。

少々、やんちゃな子だったと思いますが、多くの先生方の愛情を受けて、頑張り抜く力を身につけることができました。

今、自分は選手として、また父親としても、あけぼの幼稚園で培ったことを糧にして、努力を重ね、次の世代への架け橋となっていきたいと思っています。

右代啓祐(うしろ けいすけ)
1986年生まれ あけぼの幼稚園平成4年度卒園児
陸上日本代表 十種競技日本記録保持者
SUZUKI浜松アスリートクラブ所属
ロンドンオリンピック出場 リオデジャネイロオリンピックでメダル獲得を目指す

ページの先頭へ